会社案内

株式会社ささや 経営理念:心を高める 経営を伸ばす 六つの精進:誰にも負けない努力をする・謙虚にして驕らず・毎日の反省・生きていることに感謝する・善行、利他行を積む・感性的な悩みをしない

お好みの色・柄・デザインで貴方だけの
オリジナルファッションをコーディネイト。
専門のデザイナー、アドバイザーがお客様をより引き立てます。

●ご要望をお聞きしながらデザイン画作成
●お誂えなのに・・・「安心価格」
●豊富な色・柄、見本生地(3000点)
●補正・リフォームで、アフターも安心

主な製作品

  • 音楽関係の演奏会用ドレス
  • 各合唱団のコスチューム
  • スポーツチームユニフォーム
  • パーティードレス
  • 一般スーツ、ワンピース
  • フラメンコ衣装
  • 着物からのお仕立てドレス
  • フォーマルドレス
 

主な取引先(ユニフォーム関連)

  • サンエス
  • タカヤ商事
  • ヤマタカ
  • ボンマックス
  • ナガイレーベン
  • 倉敷製帽
  • アイトス
  • 興和商事
  • ヤギ・コーポレーション
  • サンアロー
  • チトセ
  • チクマ
  • 大川被服
  • 明石被服
  • サンペックスイスト
  • セブン
  • 藤和

概要・沿革

本 社 所 在 地 長崎市川口町6-29
代  表  者 代表取締役社長 笹本 強志
設 立 年 月 日 昭和29年12月3日
資  本  金 2500万円
従 業 員 数 15名

創業者 笹本長四郎(大正7年9月1日生)

創業者 長四郎は縫製職人でした。鳶のタンクズボンから体操服まで縫製していました。
道具は常に研いで最良の道具を準備し、ミシンの修理も全部していました。
飯盛出身でしたので、飯盛からの職人さんも多く 住み込みと通いの職人さんが、多いときは50名ほどいたそうです。
長男に会社を継いで会長職になってからも、毎日ゴルフの帰りに会社によって経営の数字を確認して帰っていました。縫製工場にも顔を出して仕立物の袖付の細かな指導などもしていました。

長男 強志は小さい頃から父がミシンを踏み、傍らで母がボタンつけをしているなかで育ち、縫ったハチマキを表に返す作業など、子供ながらに仕事の手伝いをしていました。
香川大学 経済学部 経営学科を卒業後、取引先メーカーの紹介で大手商社で2年間経験を積み、その間自由が丘の産業能率大学に通い経済学を専攻。当時の(有)さゝやへ入社し、顧客と取扱い商品メーカー、全てを掌握して、本格的な会社へと組織変更を行いました。

沿革

昭和14年5月23日 創業開始(企業ユニフォーム卸、小売業)
昭和29年12月3日 法人設立 有限会社さゝや
佐世保に支店を置く
昭和49年 長男 笹本強志 入社
昭和59年9月17日 資本金を2500万円に増資
昭和62年8月25日 縫製会社 株式会社ナガサキエスケイ 設立
縫製に加え刺繍機のコンピューターミシンを導入 社名 ロゴマークなどの内製化
平成2年2月28日 株式会社ささやに組織変更
代表者変更 社長・長四郎→会長職へ 常務・強志→代表取締役へ
平成5年 ファッションショー開催(長崎新聞文化ホール、チトセピアホール)
ファッションショー(1) ファッションショー(2)
ファッションショー(3) ファッションショー(4)
ファッションショー(新聞記事)
平成8年 仕立部門を立上げドレス 舞台衣装などを手掛ける
平成14年3月25日 (株)ささや (株)ナガサキエスケイを統合合併
平成24年 プリント部門を立ち上げ
これにより企業ユニフォームの加工全般の内製化を確立
また一般ユーザーへのアプローチ

所在地

ささや本社 〒852-8108
長崎市川口町6-29
※岩川町バス停から歩いて1分
TEL 095-844-6161 / FAX 095-846-2357
0120-44-6160